松江水灯籠

2012年10月14日(日)松江城の水灯籠は最終日を迎えました。

私は一度も見た事が無かったので、友達と3人で出掛けました。

夕闇が迫り、松江城がライトアップされ燈籠に灯りが灯されると、とても幻想的な雰囲気に包まれました。

来て良かった!


堀川遊覧船が夜間運行して居ました。

6時15分最初の便に私達は乗りました。

塩見縄手には、400個の水灯籠が並べられ遊覧船上から見るときれいでした。

が、バックに車のライトが走りちょっとがっかり!

7時頃からは車は通行止めになりましたが・・・


興雲閣前で実施されているのは「手作り行灯展」です。

コンテストも兼ねているそうです。

どれも素晴らしい絵にほのぼのとした言葉が添えてありました。

審査は難しいでしょうね。


この日は和太鼓の演奏もあり、大いに盛り上がりました。

友達の一人は「和太鼓の音を聴くと血が騒ぐ!」と言って太鼓を叩く仕草をして笑わせて呉れました。

私は残念ながら心臓に響くものですから、遠くの方で聴いて居ました。


【ライトアップされて天守閣】
天守閣

【乗船場】
乗船場

【遊覧船上から塩見縄手を望む】
遊覧船上から見た塩見縄手

【興雲閣前の灯篭&天守閣】
P1130581.jpg

【興雲閣前】
P1130578.jpg

【マウスオンして下さい!】
<

【正面階段】
正面階段

【開放された武家屋敷庭園(1)】
武家屋敷

【開放された武家屋敷庭園(2)】
武家屋敷2

【鎮守の森ライトアップ】
鎮守の森ライトアップ

出雲弁ですが【一人子は のんびりしていて 心配だ】の意です。

合っています?
出雲方言

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♫

くりちゃん
素晴らしい夜景で松江城の水灯籠は最終日でしたね。
夜の堀川遊覧船にも乗られて船上からの塩見縄手も
燈籠が並んでいて良いですね。

お城もライトアップされて興雲閣前の灯篭が沢山ありましたね。
私はお城には上がらなかったので、くりちゃんに見せて貰い嬉しいわ。

出雲弁の燈籠の字が達筆でしたね。
おんぼらして居て私は気がつかんだったわ。

私は初日・くりちゃんは最終日(笑う)夏の行事も終わりましたね。

啓さんへ

啓さんは初日に行かれてましたね。
ブログで見せて頂いたわ!
お城のライトアップは遠くから見ても素敵ですね。
以前から一度行きたいと思って居たのがやっと叶ったわ!

松江の水灯篭・・

水灯篭 幻想的で素敵ですね~
夜景お上手に撮られて!! 私は難しいくて撮れません

松江ですね 「小泉八雲」仲良く良い画像にv-424
文字もお上手で 方言が良いですね~
夏の終わりを感じます 楽しませて頂き有難う御座いました
私も和太鼓大好きで心が騒ぎますv-290

松江水灯籠

夜のお城やお堀端は昼間とまた違った趣ですね。
遊覧船から見る水灯籠は水面にも灯りが映ってきれい~
武家屋敷の竹林がライトアップされて幻想的と思いました。

もしもライトアップや燈籠の灯りが無かったら。。。
真っ暗闇で小泉八雲の怪談の世界!
普段忘れているけど光はありがたいですね。

お友達と連れ立って楽しい時間でしたね。
私もまた見たいと思いますけど夜のお出かけは億劫で実現しません。

こんばんは~♪

松江の水灯籠は幻想的で素敵ですね。
実際に見てみたいです。
お城をバックに水灯籠の灯りが現実を忘れさせてくれますね。
ひとつひとつ絵や文字が書かれてて、歩きながら見るのも楽しみですね。
素敵な画像ありがとう~♪

こんばんは~♪

松江城の水灯籠~幻想的で素敵ですね。
こういう行事もあったのですね。
ライトアップされた天守閣も素敵~
一人っ子はのんびりしている・・そのようかも知れませんね
私も和太鼓演奏大好きです~(笑)

たなばたさんへ

私も夜景は苦手で良い写真が撮れません!
沢山撮った中でましな物を選んでUPしました。
上手いですよね。和紙に絵を描くのって難しいと思うのですが・・・
又反対側がセツと八雲が手を繋いで居るんですよ。
にくい程の表現をされて居ました。

メイさんへ

もしも灯りが無かったら、夜の松江城にはよう行きません!
まさしく八雲の怪談の世界ですものね。

「鬼の居ない間の洗濯」?です。

ユメさんへ

水灯篭初めて見ました。
上手く撮りたかったのですが・・・駄目ですね~
この水灯篭はボランティアの皆さんの力が大きいイベントです。
私は参加していませんが友達は度々出掛けて居ました。

suitopiさんへ

今年で10年目の開催だそうです。
すっかり松江の秋の風物詩となりました。
出雲の方言は難しくなかなか理解できません。
友達に教えて頂き、納得しました。

こんばんは

暗闇に浮かぶ 松江城・・・
400個の水灯籠・・・
素晴らしいです
現地に行って 見てみたいです
最後の出雲弁は まるで外国語です

北斗さんへ

松江城の水灯篭、今年で10回目になるそうですが、
私、初めて行きました。
思っていた通りで満足して帰りました。
出雲弁は難しいです。
此方に引っ越しして来た時は、電話を取るのが怖かったです。
仰る通り何を話して居られるのか解らなかったものですから。

手作り行灯展・・・傍で見てみたい!

松江城の水灯篭・・・幻想的ですね。
初めて知りました。
夜の遊覧船に乗る・・・まさに小泉八雲の世界かな・・・。
出雲弁・・・通訳のおかげで理解できました。

eijiさんへ

御自分で作って見ようと思われる人は流石皆さん上手いです。
嬉しいでしょうね。自分の燈籠に灯りが灯されると・・・素敵な思い出になりますよね。
夜の遊覧船は船頭さんの説明がありません!
周りの住宅の人達の配慮からかな?
松江城にも怖~い話が・・・
バスでお年寄りの会話を聞いて居ると面白いですよ!
なかなか真似が出来ません!
プロフィール

くりちゃん

Author:くりちゃん
宍道湖の夕日に魅せられて
松江に永住する事に決めました

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
goo辞書
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR