野の花のスケッチ展&宍道湖

昨日(26日)はどんよりとした曇り空で風も強く寒かったです。
島根県立美術館で友達のKさんが「野の花スケッチクラブ教室展」に出品されているので、SさんとTさんと一緒に出掛けて来ました。
1時半に松江駅で待ち合わせ、Tホテルでバイキングを食べてから行きました。

会場に着くとKさんが受付に居られ、一緒に回りながら作品の説明をしてくれました。
どの作品も柔らかい感じで作者の個性がにじみ出ているものでした。
じっと作品を見ていると、其処に吹いている風を感じました。
コスモスが青い風に揺れて居る様です。

サムネールにマウスオンして下さいm(__)m
<
友達Kさんの作品
< < < < < <


堂本印象展も序でに見て来ました。
一番印象に残っているのは「このはなさくやひめ」
「古事記編纂1300年」を記念して発行された(平成24年7月20日)特殊切手の中に、古事記に登場する 木華開耶媛(このはなさくやひめ)が切手のデザインに採用されているとの事です。
サクラの花の美しさとはかなさを象徴する女神だそうです。

 
プロフィール

くりちゃん

Author:くりちゃん
宍道湖の夕日に魅せられて
松江に永住する事に決めました

カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
フリーエリア
リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
goo辞書
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR